センハンス・デジタル ラパロスコピー・システムについて

Indications for Use

センハンス・デジタル ラパロスコピー・システムは把持、切開、剥離、鋭的剥離、結紮、電気焼灼、縫合、授動、圧排などの手技や、組織の視覚化および内視鏡操作のための腹腔鏡器具の正確な操作を支援することを目的としています。 また、本システムは、手術室環境において、使用方法に準拠し、適切な訓練を受けた医師による使用を想定しております。

 

This website uses cookies to offer you a better experience. By continuing navigation you agree to the use of cookies. For more information and to change your preferences, see our Cookie Policy.